スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tom's Profile #7

久々の Tom's Profile です。

どこまで話したかな??そうそう、宮古島に行ってハマってしまったとこから。。。

それから、何か月も経たないうちに西表にも行きました。
もう完全に、沖縄フリークと化してしまったのです。
・・・と言っても、その前からそんな兆候はチラチラあった
んですが。沖縄サウンドにもはまってたし。
知名定男の「バイバイ沖縄」とか頭の中を常に駆け巡って
いたわけですから。。。

お正月に宮古島に遊びに行って、半年後には東京をオサ
ラバしてました。
夏のボーナス前だったけど「まっ、いいか・・・」で6月に入
るとすぐ辞表出して。

広告業界ってけっこう転職とかにシビアで、要は他の代理
店に情報が漏れてしまうのを嫌うので、同業種の転職には
とても冷たいのです。
ところが、Tomの場合は、沖縄に余生?を送りに行くという
ことで、ボーナスは出るし、餞別まで・・・ラッキー!!



で、第2の人生舞台の宮古島にレッツゴー!!!!!


こんな景色見たらもう戻れない!


いやはや、若いってのは怖さを知らないってことだったのね。
今にして思えば・・・


続きの「宮古島編」はまた今度。

スポンサーサイト

Tom's Profile #6

宮古島との出会い

友達の奥さんが宮古島出身で、お正月に帰省する予定だったのが
キャンセルに・・・
「チケットもったいないから、宮古島に行かない?」


その一言が人生を変えるとも知らないで

「おお、行く、行く」

で、友人たちと4人で宮古島にダイビングしに行くことに。
その当時、那覇から宮古に飛んでいたのが今のJTA。
昔は「南西航空」でした。那覇のターミナルもトタン屋根の小さな建物
で、飛行機はYS11、プロペラ機で乗る前に荷物といっしょに体重計
に乗るんです。

宮古に着くと、島で唯一のリゾートホテル「宮古島観光ホテル」・・・
だったかな・・・今の東急リゾートの前身だったと思います。
そこに宿泊客は自分たち4人だけ。お正月でもほんとに観光客は
皆無でした。

ダイビングは、ポイントなんてなくて適当に「このへん!」で潜るんです。
ガイド?は水中銃持って魚を追いかけまわしてるし、お昼のお弁当なん
て無くて、ダイビングでサザエやタコを捕って、焚き火に放り込んで
食べるというワイルドなものです。
今そんなことやったら、絶対ヒンシュクかうけど・・・当時はそれがあたり
まえ!!

ホテルの前の海で、島に唯一あったウィンドサーファーに乗ってると
「なんだ、なんだ」と人だかりが・・・。


冬の宮古島は、毎日強い風が吹く!!

それが、強烈に頭の中にインプットされてしまったのです。

宮古島!宮古島!宮古島!!

頭の中にこの3文字が駆け巡る日々が始まったわけで・・・
六本木も湘南も吹っ飛んでしまったのでした。


東平安名岬

東平安名岬(あがりへんなざき)

Tom's Profile #5

さて、それからは海狂いの生活が!

ダイビングもやってたので、週末は超多忙(遊ぶのに)
もちろん仕事もそれまで以上にハードでしたが、人間
興味のあることには神経が集中するんですね。
不思議と時間をやりくりして金曜の夜中に車を飛ばして
湘南へ・・・。

ウィンド仲間と共同で借りた一軒家で仮眠して、早朝から
海に出ます。風がなければビーチでゴロゴロ。
その頃は、湘南でもウィンドやってたヤツってあんまりいな
かったなぁ・・・
よく、釣り人に重り投げられてたっけ・・・。
千葉の片貝なんて行ったら、ウィンドやってるそばで、漁師
のおじさんがハマグリ採ってました。

そのうち、週末だけじゃ飽き足らなくて、ボードを会社の近く
のショップに置いて、夜仕事の合間にお台場に出かけて月
明かりで乗ってました。
あの頃のお台場ってコーヒー色の海で匂うし、絶対落ちた
くないから、お台場でかなり上達したようなもんです。

結局、ディスコがお台場に変わっただけで、相変らず睡眠
時間は2,3時間という日々が続くのでした

Tom's Profile #4

それまでも、ダイビングとサーフィンはチョロチョロとやってたんですが
ハワイの空高く舞い上がる写真に完膚無きまでノックダウンされたのです。

これはやるっきゃないぃぃぃぃぃ!!!!

その頃は、まだ日本にウェーブ用のボードなんて影も形もない時代。
そもそもウィンドで波乗りするなんて発想、日本人にはありませんもの・・・

これってサーフィンよりラクでおもしろそうじゃん。
パドリングいらないし・・


そうなんです。
サーフィンも楽しいけど、波に乗ってる時間ってせいぜい数秒でしょ。
沖に出るためのパドリングに貴重な時間を割いてたんです。

でも

ウィンドだったら、ジャンプしながら沖に出て帰りは波に乗って遊べる!!
これって一粒で二度オイシイ!!


そんなスケベ心で、あっちこっちのウィンドショップをウェーブボードを求めて
放浪。やっとみつけたのが、まだ日本で何本目かのボード。

おおっ、最新式!!

と感激していたのが数年後には「亀の子ボード」とバカにされる
ようになるんですが。。。

で・・・どーやって乗るの???

当時、ウィンドっていうとヨッコラショとセールアップするのが常識。
でも、そのボードはなんとか立てるものの、セールアップしようと
すると

ズブズブと沈んでしまうんです。

何か月もわけのわからないまま、文字通り「七転八倒」してた
或る日、サーフショップにウェーブライディングの新作ビデオが
あったんです。
そこには、なんなくウォータースタートするピーター・カブリナの
雄姿が。

おおおおっっ!!ピーターって神様???

それから苦節何か月、突然ウォータースタートできた時の感激
と言ったら。。。

人生最高の悦楽~~~

そうして自然に、生活も考え方もギョーカイ人からナチュラル派
に変わっていったのでした。


テーマ : プログはじめました☆
ジャンル : ブログ

Tom's Profile#3

・・・てなわけで3年くらい超不規則な生活を続けておりました。
コーヒーも1日に20杯くらい。。。

ギョウーカイ人なんてみんなこんなもんです・・・

ある企画で、フィルムライブラリーでヨットの写真を探していた時
1枚のリバーサルフィルムに目が釘付けに・・・

衝撃的出会いが!!!!

な、なんと、ウィンドサーフィンが空飛んでるじゃありませんか!

ありえな~い!!!!

当時、日本のウィンドは黎明期で、ウィンドといえばサーファー艇
のワンデザインでした。

この日を境にTomの生活は一変してしまうのです。


3383508521.jpg

Tom's Profile #2

きのうのつづき・・・

ボーっと4年モラトリアムした多摩美を卒業して、なにげに
受けた広告代理店に勤務することに・・・。
ほとんど?まったく!研修も無しにいきなり現場仕事です。

美大で習ったことなんて、な~んも役に立ちゃあせん!!

習うより慣れろ!!ってか・・・


入社早々、クライアントいくつも持たされて、さもベテラン
デザイナーのような顔をして打ち合わせに行くわけです。
クライアントの担当者も「まあまあ、新入社員だから・・・」
なんて甘い顔してくれません。
ビシビシ、文句つけてくるのです。
いきなり一人前扱いで、うれしいような、こわいような・・・

広告代理店っっ??  オシャレじゃん!

それは今の話。確かに、TシャツのデザインもぜんぶPC
で紙なんて使うこともないから、きっと現代の代理店は
ホテルのロビーのようにすっきりしたオフィスでしょうね。
ところがどっこい、昔の広告代理店は電通とか博報堂など
の超大手は知らないけど、どこもだいたい似たようなもので
ゴミタメの中で仕事してるようなもんです。
床には紙の切れっ端が散乱してるし、(1日に2~3回ビル
の清掃業者が掃除しにきてた)机の上は、マーカーやぺー
パーセメントや色見本などのデザイン用具がてんこ盛りで
それをかきわけて仕事してました。

とにかく、プレゼンとか期日は決まってるわけで「できない」
なんて言い訳は通用しない世界。
深夜残業の連続で、9to5のいわゆる就業時間なんてクソ
くらえ!残業が正規の就業時間だもんね・・・って感じでした。
それでも、若さゆえ??
ちょっと早く終わると(それでも確実に次の日になっていた)
ディスコに繰り出して朝までドンチャン騒ぎ。
会社の会議室で寝て、昼近くに起きてまた仕事。

広告代理店に5年いたらぜったいにハゲる!!

ストレス溜まりまくり~~~

で、どうしたかってのはまた明日。


P.S.今はのんびり、南の島でこんなの作ってます。マイペース、まいぺーす・・・ 

DSC_0232.gif

テーマ : プログはじめました☆
ジャンル : ブログ

Tom's Profile #1

さて、それではTomのプロフィールを紹介します。

どこからがいいかな??
じゃ、大学時代くらいからぼちぼちと・・・・

Tomは、多摩美のグラフィック出身です。
その頃の美大生は、99,9%

パンクロッカー!!・・・(笑)

でした。
ちなみに、2学年上にはユーミンが
1学年下に竹中直人がおりました。
(歳がバレバレってか・・・)

学校は、八王子と相模原の間のド田舎で
こんな格好の連中が田舎道をゾロゾロと
歩いていたのです。
かなり刺激的というかのどかというか・・・


pro-1

あんまり田舎なもんでバスは1時間に1本あるかないか。
みんな、ヒッチハイク!で通学してました。
帰りは、まず女の子を道端に立たせて男どもは森の中に
隠れるのです。

通りがかったダンプのアンちゃんが鼻の下を伸ばして停まると・・・

うさんくさいパンクロッカーがぞろぞろと木立の中から姿を
現すわけです。
あの頃はお金は無かったけど、時間だけは有り余ってたなぁ。。。
毎日のんべんだらりと過ごしておりました。

続きはまたね。

Access

Online

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード
Shima-T Product Inc.



▲ ネットショップへGO!




島‐Tプロダクトネットショップ
Shima-T NET SHOP

島‐Tプロダクト楽天支店
RAKUTEN STORE

ハイビスカス通りホームページ
OFFICIAL HOME PAGE

ハイビスカスメンバー・ログイン
HibiscusMember LOG IN


cotton & sweets


ブツブツ…つぶやき


Time
ブログランキング

読んでいただいてうれしいわ。
お気に召したらポチッと押し
てくださるかしら?
お願いねっ…ウフッ ☟

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

人気ブログランキングへ

こんにちは!途夢@Tomです




海と島を感じるTシャツショップ
【島‐Tプロダクト】店長の途夢
@Tomのブログです。
宮古島の海や島の風景、フォトポ
エムや新作Tシャツの発表などバ
ラエティに富んだ話題をお届けし
ています。




         

松本 途夢@Tom


Photo Gallery


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク



☝バナー/リンクフリーです。






RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。