スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻き・・・って

恵方巻き



今日は節分。今年もコンビニに恵方巻きが並んでいます。

節分が来るたびにいつも違和感を感じてしまいます。恵方巻きがこんなにもてはやされるようになったのはいつからでしょうか。
もともと恵方巻きは大阪・船場の商人の間に流行した風習だそうで、大阪の友だちは知っていましたが、神戸でも恵方巻きなんて誰もやってませんでした。
それがいつの間にかテレビで宣伝されるようになって、あっという間に全国的な習慣になってしまいました。1998年の恵方巻きの売り上げが35万本だったのが、2009年にはなんと400万本も売れたそうです。
これってコンビニの陰謀??節分の豆とかヒイラギにイワシの頭をくくった飾り物なんて売れないし、何か商売になるものはと考えたんでしょうね。
でも、ごく限定された一地域の風習が日本国民全員右にならえってのもちょっと恐ろしい気がします。マスコミによって日本人が完全に洗脳されてるようで・・・
朝のワイドショーで司会者以下出演者全員が大口を開けて太巻きをくわえてる姿っておバカさんにしか見えません。ホント、恥ずかしい!!こうやって日本文化の多様性が公共の電波によって画一化されていくんでしょうか。。。


途夢@Tom

スポンサーサイト

アナログ・・・っていいな

サバニ



サバニの写真をいろいろいじくって、押入れの奥にあった缶から出てきた写真(ってどんなん?)風にしてみました。これに染みとか折れ目とか加えると完璧なんですが。でも、やっぱり銀塩フィルムで撮ったようにはなりませんね。
今の世の中、何でもデジタル。とっても便利になりました。昔は暗室でしこしこ現像やプリントしたものですが。
しかしデジタルでいくら加工してもナントカ風にしかならないんです。これってなんだろう?暗室でジワーッと印画紙に画像が浮き出てくる時の感動。どこで現像を止めるかじっと画を見つめる緊張感。
今はそんなものが無くなって、失敗すれば消去して簡単にやり直せる。アナログの良さって一発勝負とか気迫なんでしょうね。それがデジタルでは画に反映されない。そこがデジタルの物足りなさなのかも・・・

テレビドラマもそうです。昔、ドラマがいやに画像が鮮明になって薄っぺらになって面白くなくなった時期がありましたが、それってフィルムからビデオに変わった時期と重なると思います。
ビデオもアナログだけど重ね撮りができるぶん、緊張感が無くなってドラマをつまらないものにしてしまったのでしょう。ストーリーは同じでもフィルムだとシズル感というか、臨場感があります。

今年の大河ドラマ「龍馬伝」、今までの大河ドラマとぜんぜん違うと感じました。NHKだからセットにお金かけてリアリティを出してるのは変わらないけど、カメラワークがガラッと変わったのには驚きました。
メイキングを見ると数台のカメラでワンシーンをいろんな角度で同時に撮影して編集するといった技法を使っているそうですが、あの画像の質感が今までに無いものだと思います。一瞬、うちのテレビが壊れたのかなと思うほどの衝撃でした。
フィルム撮りではないと思うんですが久しぶりに見応えのある映像で、去年以上に大河ドラマにハマってしまいそうな予感です。


途夢@Tom

「美」とは・・・

マツバボタン



「美」とはなんぞや・・・??

この間、ブログに「スタンダードなデザインは無い」なんて書きましたが、その後???が脳内を駆け巡っています。
何をくだらないこと考えてるの?と言われそうですが、よく考えてみればこの命題は未だに自分の中で解決していないことにハタと気が付いたんです。

例えば、写真のマツバボタン。どうしてピンクのグラデーションがあって中に赤い星型の模様があって、白い線が5本あるのか?ミトコンドリアがこの色と模様がいちばんきれいとデザインしたのでしょうか??神の仕業??それとも偶然の成せる技??ちなみに何でも「神が創造した」という発想は嫌いです。余りにも人間くさい発想なんで・・・

「美」を定義するもの、黄金比、八頭身・・・これは比率の問題。女性で言えば、ヴィーナス、クレオパトラ、楊貴妃に小野小町、それにマリリンモンロー。男性は・・・どうでもいい。。。
イタリアの画家、カルロッティは「美とはすべての部位が完璧に調和して、手を加える必要の無い状態である。」と定義しています。
確かに・・・ね。でも、完璧なものっておもしろくないし、すぐ飽きそう。う~ん、よく分からん。。。

これだけは言えそうな気がする。「美」の最低条件はハーモニーとバランスだということ。後は、造る側と見る側の感性や気持ちの有り様などなどいろんな要素が複雑に絡んでくる。少なくとも人工的なものがまったく含まれない自然の織りなす造形や色、模様は完璧に「美」と言えそうです。それを考えると人間の造り出すものってたかが知れているってことでしょうか。。。


途夢@Tom

ぴんざ

ヤギ


最近、ヤギも見かけなくなった。
昔は、どこの家にもいてあちこちからメェ~メェ~声が聞こえてたのに。

沖縄で「ひぃじゃ」宮古島では「ぴんざ」

もちろん、今も貴重な食料です。

山羊汁・・・おいしいよ。。。
何かお祝い事でもあれば必ず山羊汁です。
棒で叩いて、毛をバーナーで焼いてきれいに解体(これをちゃんと
やらないと臭い)鍋でコトコト・・・その一部始終を子供たちはニコ
ニコしながら見てる。

ゲゲゲッ・・・

なんで?

牛とか豚だったらウマイウマイって食べるくせに。。。
ヤギはかわいいから???


食べ物平気で残す子・・・
一度、牛でも豚でもヤギでも潰してるところを見てみたら??
そしたら、食べ残すなんてできないから。。。




おもしろかったらポチッと押してね!!ポチッと押してね!

今どきの感動詞って・・・

こないだ、最近の子どもに欠けてるのが「感動」って書いた
のですが、その「感動」を表現する感動詞が、どうも極端に
減っている気がします。

「かわいい~」

「ヤバい!」

なんでもこの2つの変な感動詞で片付けられているのでは
ないでしょうか。

日本語にはもっといっぱい微妙なニュアンスを持った感動
詞がたくさんあるのに・・・

だんだん、日本語が英語化しているような気がします。
これも、パソコンと携帯のせいなのかも・・・

かくいうTomもパソコンにどっぷりハマって、最近文字を
書いた記憶が・・・

これってヤバい!・・・かも・・・

最後に残るのは・・・

マイケルジャクソンがきのう亡くなりました。
ま、マイケルの場合顔付きどんどん変わってへんてこ?に
なっていたので、さもありなん・・・というところですが、
ショックだったのはファラフォーセットが死んじゃったこと。

Tomの憧れの三大女優はというと、まずミリーパーキンス
(知らねぇだろうなぁ・・・)それからシャーリーマクレーン
(古すぎ!?)で、いちばん新人がファラフォーセットだった
のです。

ボクの中では、永遠に金髪美人で歳とってなかったのに
いつの間にか62歳だったのね。。。

諸行無常・・・万物流転・・・

加山雄三も知らない間に72歳、でも未だに若大将ですね。

人間、死ぬ時に最後の最後に残るものは「思い出」だけ
だそうです。誰も平等に・・・。お金や地位なんて何の役
にも立ちません。

「思い出」を作るために、毎日生きる・・・
ファラのニュースを見てそんなことを考えました。

雑草


雑・・・

複雑
雑草
雑木林

「雑」という言葉。あまりいい意味で使われないけど、今いちばん
大事な言葉・・・そんな気がする。

雑・・・どうでもいいもの・・・でも、世の中にどうでもいいものって
あるんだろうか?

エコブーム・・・「雑」がキーワードになると思う。

整然と植林された杉林よりブナやナラなどあまり人間にとって役
に立っていない木が生命を育む。

きれいに手入れされた花壇よりも道端の名もない小さな花の方
が心和む。

海岸線に自生している植物をブルドーザーで根こそぎ抜いてフクギ
を植樹するのって、税金の無駄遣いどころか税金で環境破壊して
いるようなもの。
そんな馬鹿げた事業を「環境整備事業」と呼ぶお役所っていったい・・・

フクギだけ植えられた単相林では、潮風を防げない。
宮古島の海岸線は塩害で荒れています。。。

雨の匂い

スコール


雨・・・

好きです・・・冷たい雨は嫌だけど。

南の島に降る雨がいちばん好き・・・だから宮古島なのかなぁ。

子どもの頃から夏の雨は大好きです。
夕立ちの匂い・・・雨が降り出すとすぅっと消えてしまう柔らかな匂い。





雨の降る前の独特な匂いは、植物が土中に出す油分を含んだ物質
ペトリコールによるもので、相対湿度が80%を超すと鉄分と反応し
て独特の匂いを発する。雨が降り出すとペトリコールは洗い流されて
しまうので、匂いは消える。

・・・んですって。なるほど納得だけど納得できないなぁ、なんか・・・。
雨の前の匂いはお日さまの匂いでいいじゃん。。。

「大地の匂い」も、細菌とかバクテリアが出すジオスミンという物質
がカビ臭を発するんだって・・・あれってミミズの匂いかと思ってた。

人間が笑ったり泣いたりするのも化学物質の反応・・・らしい。

なんだか、科学ってつまんないなぁ。。。そう思いません??

ほんとに美ぎ島・・・?

宮古島を形容する言葉に

美ぎ島・・・かぎすま

というのがありますが、本当にそうでしょうか?

新聞によると、宮古島の不法投棄の件数は沖縄県内
の9割を誇り?年間の不法投棄量は千トンにもなる
そうです。

宮古島は、島が小さいし離島でもあるので大型ゴミを
持っていく先がない、山が無く不法投棄したゴミが目に
付きやすいなどいろいろ原因はありますが、確かに
道端には空き缶が転がってるし、一歩繁みに入ると
びっくりするくらいいろんなものが捨てられています。

市でも重機を使って処理しているのですが、そのあと
またすぐ捨てられイタチごっこの状態です。

ただでさえ破綻寸前の宮古島市の財政の一部が心
ない不法投棄者のために使われているわけです。

宮古島の森林率は16%ほどで、ただでさえ自然が少ない
のに不法投棄が後を絶たないというのではとても美ぎ島
とは言えません。

島の経済も相変わらず公共工事中心で、小さな島に無駄
な人工物が増えているし、そのうち人工島かゴミの島に
なってしまいそうで心配です。

♪わたし待~つ~わ♪

たまには、天の川でも眺めようかなと思い
月齢を調べていたら(月が明るいと見えない)
ハマってしまいました・・・。

月光の岬

月光写真です。。。




何にハマったかって・・・???

月に関する雑学。。。

知り合いに「朏(みかづき)」さんていう名前の人がいますが
「朏」って新月のあと初めて出る月だから「みかづき」
と読むそうです。

それと、「新月」「満月」は英語のNew Moon Full Moonを
直訳した言葉で、もともとはそんな呼び名は無かったそうで
それぞれ「朔月」「望月」と呼んでました。

おもしろいのは・・・

満月の3日後が「立待月」

立って待ってられるくらいの時間で月が出るから。

4日後が「居待月」

「居」は座るの意味で、座って月の出を待たないと
疲れますよ・・・くらいの時間。


5日後が「臥待月」

もう寝て待つしかない!!

昔の日本人は「待つ文化」を持っていたんですね。
それに比べて現代人は・・・・

そんな日本人の美意識とか感性もだんだん薄れつつ
あるようです。

ちなみに新暦の7月7日はなんと満月。明る過ぎて
ひこぼしとおりひめのデートもままならないんじゃ・・・

お金の使い方



きのうの続きで一言・・・

お金の使い方には、次の3通りあるんですって。。。


1.汗水たらして稼いだ自分のお金


  節約と効率を考える。実体経済。庶民の大部分はやりくりに必死です。


2.人から借りたお金

  効率が最優先。金融機関。資金運用とかで、甘い言葉で出資させて利ザヤを
  稼ぐ。大失敗したら、公的資金を注入してもらう。
  ほとんど無責任。しょせんは他人のお金でしょ。


3.人からもらったお金

  節約もしないし、効率も考えない。公共事業。税金という他人のお金だから
  無駄使いしまくり。その上、袖の下まで要求する「さもしい」お金の使い方。
  まったく無責任。こういうのをさもしいって言うんでしょ、麻生さん・・・。



定額給付で、たかだか12,000円もらってもねぇ・・・。
一生懸命働いて、得た12,000円と価値が違い過ぎる
でしょう。施しで得るお金で、経済が好転するなんて
本気で考えているのでしょうか。日本国民総乞食化
しちゃうんでしょうかね。

日本国って黒字でしたっけ??
永田町に埋蔵金がいっぱい眠ってたりして・・・。
もうちょっと、生きたお金の使い方ってできないものでしょうか。
なんの策もなく、ただ国民にお金をばらまくなんて、大学出た
大人のやることじゃないでしょう。
大丈夫なんかな、この国の政治家・・・?・・・政治屋・・・か。

ばらまく前に、どうやって2兆円ものお金を国民が捻出している
のか考えたことがあるのでしょうか?

オバマ大統領就任で、背暗向明、光が見えるアメリカ。
それに比べて、日本の・・・なんとかなりませんかねぇ。。。

弘法大師さんも嘆いてるはずです。こんな首相は放っといて
「背暗向明」でがんばりましょう。



一言・・・で終わりませんでした^^;)





日本の首相って・・・


夜中に、オバマさんの大統領就任式典に見入ってしまいました。

やっぱりアメリカという国はすごい!
式典に、国中から200万人もの人が集まるなんて・・・。
世界的に見ても、歴史的な出来事なんですね。

きっと、日本でもかなりの人がテレビに釘付けになったはず。
オバマ大統領に、世界中の人が期待しているのでしょう。

それに比べて、日本の首相は・・・。
いつ福田さんから麻生さんにバトンタッチしたのか、いつの間
にか首相が交代してたって感じです。

セレモニーもなく、こそっと永田町で事が進んでたという感じ
で、国民と政治家の距離があり過ぎるような気がします。
もっとも、麻生さんがセレモニーをやっても、何人集まるのか・・・。

カップラーメンの値段が400円なんてバカなこと言ってる首相
じゃ、この経済危機は乗り越えられないでしょう。

日本国民は誰も、政治家に期待してないけど、もうちょっと
なんとかならないものでしょうか。

大統領就任式典を見ながら、そんなことを考えてしまいました。



都会で感じたこと

久しぶりに宮古島を脱出?して都会に行ってました。

何年か振りに電車に乗って感じたこと・・・
シートに座って横をみると、携帯電話の列がズラリと
並んでいたこと。
何両か先まで、携帯が同じ角度で、それを使っている
人の首の角度も同じで・・・異様に感じるのはTomだけ
なのでしょうか?

それより「えっ!!」って思ったのが、若い女性が電車
の中で、ペットボトルをラッパ飲みしてること。これがけ
っこう目に付いたんです。
電車で化粧するのはみっともないという人が多いけど
男の目から見れば、それほど違和感は無いんです。
しかし、あのラッパ飲みはホントにみっともない。
長距離列車とか新幹線でしたら、感じないのですが通
勤電車だと非常識に見えるというのも、勝手な論理で
しょうが・・・でも、やめたほうがいいと思います。

そんなことを感じた都会でした。ずっと島にいると感覚が
ずれてきてるのかな・・・

年賀状の季節です。

来年の年賀状

今年もやってきた年賀状の季節。
毎年、海や魚のシンプルな年賀状ばかりだったので今年はちょっとハデに・・・
サブプライムローンから始まって、あれよあれよと言ってるうちに経済はドン底。
石油に投機マネーが流れて、ガソリンがなくなってるわけじゃないのにとんで
もない値段に。
バブルもバブル崩壊も関係なかった宮古島も今回ばかりは大変です。これだけ
情報化社会になると、地球の反対側で起こったことがあっという間にあちこちに
飛び火するんですね。
マネーゲームもいいけど、もうちょっと地道に働きましょうよ。汗水たらして仕事
するより、実態のない投資のほうが儲かるっておかしな世の中です。

偽物が暗躍する時代は早く終わりにして
来年は、華やかにみんな幸せになりますように。

編集の仕事って・・・

先週、宮古島でダイビング事故があって76歳の男性が亡くなった
のですが、その後しばらくして「週刊新潮」から電話取材があって
コメントを求められたんです。
週刊誌にコメントすると誇張して掲載されたり、すでに企画が決ま
っていて誘導尋問のように取材されたことがあり、ちょっと警戒し
ながら慎重にコメントしたんですが、その電話取材の2日後には
発売されていて、わざわざ郵便で1冊送られてきました。


元気老人もいいけれど「76歳ダイビング死」の教訓

という題名で、半ページほどの記事が載っていました。記事の内
容はともかく、電話取材の2日後(実質は1日くらい)には週刊誌
になっているわけです。
なんか当たり前のように思えるけど、よく考えるとすごいことです。
毎週、毎週、200ページ以上の週刊誌を、ネタをさがして取材で
ウラを取って、記事を書く・・・それを何年も繰り返すわけですから
ホント頭が下がります。
広告もかなりヤクザな仕事だけれど、エディトリアルも考えるとけ
っこうハードな仕事だなぁ、と妙に感動した一件でした。




体調には気をつけて海を楽しみましょう。


人間は、遠い過去に海を捨てたことを忘れないで・・・

Access

Online

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード
Shima-T Product Inc.



▲ ネットショップへGO!




島‐Tプロダクトネットショップ
Shima-T NET SHOP

島‐Tプロダクト楽天支店
RAKUTEN STORE

ハイビスカス通りホームページ
OFFICIAL HOME PAGE

ハイビスカスメンバー・ログイン
HibiscusMember LOG IN


cotton & sweets


ブツブツ…つぶやき


Time
ブログランキング

読んでいただいてうれしいわ。
お気に召したらポチッと押し
てくださるかしら?
お願いねっ…ウフッ ☟

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

人気ブログランキングへ

こんにちは!途夢@Tomです




海と島を感じるTシャツショップ
【島‐Tプロダクト】店長の途夢
@Tomのブログです。
宮古島の海や島の風景、フォトポ
エムや新作Tシャツの発表などバ
ラエティに富んだ話題をお届けし
ています。




         

松本 途夢@Tom


Photo Gallery


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク



☝バナー/リンクフリーです。






RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。