スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どきの感動詞って・・・

こないだ、最近の子どもに欠けてるのが「感動」って書いた
のですが、その「感動」を表現する感動詞が、どうも極端に
減っている気がします。

「かわいい~」

「ヤバい!」

なんでもこの2つの変な感動詞で片付けられているのでは
ないでしょうか。

日本語にはもっといっぱい微妙なニュアンスを持った感動
詞がたくさんあるのに・・・

だんだん、日本語が英語化しているような気がします。
これも、パソコンと携帯のせいなのかも・・・

かくいうTomもパソコンにどっぷりハマって、最近文字を
書いた記憶が・・・

これってヤバい!・・・かも・・・
スポンサーサイト

七夕まつり

七夕まつり

1年生とその父兄が集まって、小学校の体育館で
七夕まつりをしました。

七夕飾りを作ったり、「織姫・彦星」のお話をしたり、ゲームで
盛り上がりました。

最も盛り上がったのは、1組と2組の先生が扮する織姫・彦星の
登場!!
お菓子のプレゼントに子どもたちは大喜び・・・盛り上がったのは
お菓子のおかげ??

親たちも童心にかえって、色紙を切ったり貼ったり悪戦苦闘!?
夏のひと時を楽しく過ごしました。

おりひめとひこぼし?


今日、沖縄は梅雨明けしました。長い夏がこれから続きます。

最後に残るのは・・・

マイケルジャクソンがきのう亡くなりました。
ま、マイケルの場合顔付きどんどん変わってへんてこ?に
なっていたので、さもありなん・・・というところですが、
ショックだったのはファラフォーセットが死んじゃったこと。

Tomの憧れの三大女優はというと、まずミリーパーキンス
(知らねぇだろうなぁ・・・)それからシャーリーマクレーン
(古すぎ!?)で、いちばん新人がファラフォーセットだった
のです。

ボクの中では、永遠に金髪美人で歳とってなかったのに
いつの間にか62歳だったのね。。。

諸行無常・・・万物流転・・・

加山雄三も知らない間に72歳、でも未だに若大将ですね。

人間、死ぬ時に最後の最後に残るものは「思い出」だけ
だそうです。誰も平等に・・・。お金や地位なんて何の役
にも立ちません。

「思い出」を作るために、毎日生きる・・・
ファラのニュースを見てそんなことを考えました。

竹取物語

いよいよ明日、子どもたちと七夕飾り作りのイベントです。
・・・が、台風が接近中です。どうも雲行きが怪しそう!!

で、今日の日中にりりあと一緒に笹を取りに。。。

一応、市の都市計画課に許可をもらって公園の笹を
いただきました。

大きい笹を2本・・・1年1組と2組の教室の前に飾ります。
久松小学校は2クラスしかありません!

それと子どもたちの分の小さな笹を50本。

カンカン照りの下で汗だくに・・・。

笹を切っていて気が付いたんですが、笹って切った途端
オジギソウのように葉っぱが縮んじゃうんですね。

「葉っぱがピシピシ言ってるよ!」

りりあが言うので・・・まさか・・・

耳を澄ませると、葉っぱがちりちりと縦にカールする
音でした。

子どもってすごい感性を持ってるんだなと我が子に感心!

この歳になって、初体験??でした・・・恥ずかしながら^^;

キャンプファイヤー

今度の土曜日に小学校の1年生と父兄で、七夕飾りを作って
星をみて、キャンプファイヤーを校庭でやろうという企画を立て
てたんですが・・・

消防署と保健所からダメ出しされました。。。

予想はしてたけど・・・。

昔は都会の小学校でも、夏休み前に学校に泊って飯盒で米
炊いてカレー作ってキャンプファイヤーってのが、定番という
か当たり前のように行われてたんですけどね。

宮古島だから・・・という淡い期待は抱いていたんですがやっ
ぱりダメでした。

結局、七夕飾り作りと星の観察に落ち着いたんですが、今
の子どもたちって生の火を見る機会なんてほとんど無いん
じゃないかな・・・オール電化でI Hだし・・・

地球の温暖化とかで、裸火を燃やすこと自体が罪悪のよう
なイメージが定着してしまってるのもちょっと変??

燃え盛る生の火を見つめる子どもたちの目はきっときらきら
していると思うんですけどね。

今の子どもたちに欠けてるものって「感動」と「想像」だと思
います。今どきの事件を起こす若者に共通して感じるのは
「感動」と「想像」する心を持ってないことです。

いろんなシーンで、危ないとか面倒とかいう大人の論理で
子どもたちの「感動」と「想像」の芽を摘み取っているような
気がしてなりません。

大人の人もたまには子どもの心に戻ろうよ。。。

のんびりいこうよ

のんびりいこうよ

今回から少しずつ、宮古島の海の風景を紹介していきます。



お~い・・・ウミウシ君、どこに行くの?

どこって・・・別に・・・

の~んびり散歩ってとこさ。

人間ってどうしてそう「どこに」とか「なんのために」とか訊くの?

目的?目標?・・・小さいちいさい・・・

明日??なんくるないさ~・・・アハハ

慰霊の日

今日は「慰霊の日」です。小学校はお休み。

沖縄戦が終結したと言われる日で、県内でいろいろな
行事がおこなわれます。

Tomの伯父さんも沖縄戦で戦死したそうで、遺骨さえ
残っていません。
仏壇に遺骨代わりの小さな白いサンゴの欠片を供え
てあったのが記憶にあります。


宮古島市内は午後8時からライトダウンします。


合掌・・・・。

テングカワハギ

テングカワハギ


きのうに続いてOSAKANA KIDS CLUBの新キャラクターの
登場です。。。

テングカワハギ・・・なんでこんな衣装なんでしょうかねぇ。
魚の色とデザインはホントにすごいと思います。
何か、必要性があってのこととは思うんですが、無神論者
のTomにも神の存在を感じざるを得ません。

たぶん、いろんな外的圧力によって長い時間と偶然が紡ぐ
糸によってこんな素敵な衣装になったと思うんですが・・・。

やっぱり神より、偶然の偉大さなのかも知れません。

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ


久々にOSAKANA KIDS CLUBになかまが加わりました。
今回のニューメンバーはミナミハコフグの幼魚。

毒々しいキャンディーのような柄で人気です。

体表の粘膜に毒があって、水槽に入れると他の魚は死んで
しまいますが、身には毒はないようで、パラオの原住民が
焚き火にそのまま放り込んで食べてました^^;

夏の甲子園

今日から、早くも夏の高校野球沖縄県予選が始まります。

あっという間に夏ですね。。。

サッカーでは宮古高校、バレーでは伊良部高校が全国大会
に出場していますが、野球はまだ・・・

いいところまでは行くんですが。。。

離島では八重山商工に先を越されてしまいました。

ところで、当たり前ですが県予選でも移動は飛行機です。
日帰りというわけにも行かず、けっこう費用がかさみます。
予選を勝ち抜いたら勝ち抜いたで親の経済的負担も重く
のしかかってきます。

そんな離島のハンデを乗り越えてぜひとも甲子園にいつ
の日か宮古の高校が出てほしいものです。

雑草


雑・・・

複雑
雑草
雑木林

「雑」という言葉。あまりいい意味で使われないけど、今いちばん
大事な言葉・・・そんな気がする。

雑・・・どうでもいいもの・・・でも、世の中にどうでもいいものって
あるんだろうか?

エコブーム・・・「雑」がキーワードになると思う。

整然と植林された杉林よりブナやナラなどあまり人間にとって役
に立っていない木が生命を育む。

きれいに手入れされた花壇よりも道端の名もない小さな花の方
が心和む。

海岸線に自生している植物をブルドーザーで根こそぎ抜いてフクギ
を植樹するのって、税金の無駄遣いどころか税金で環境破壊して
いるようなもの。
そんな馬鹿げた事業を「環境整備事業」と呼ぶお役所っていったい・・・

フクギだけ植えられた単相林では、潮風を防げない。
宮古島の海岸線は塩害で荒れています。。。

野良?鶏

野良鶏??

道路脇の茂みになぜか鶏が・・・
周りに民家もないし、これって・・・野良??

・・・にしては栄養状態もよさそうで、じっと座っていました。
卵でも抱いてるのかとしばらく見ていましたが、そのうち
繁みのなかに悠然と姿を消してしまいました。

島の中には、野良クジャクはいっぱいいて猫みたいな鳴き声
がよく聞こえるのですが、野良鶏は初めてです。。。

夏が来たよと・・・

メジロ

ウグイスと言えば春を呼ぶ小鳥、梅の枝が似合います。
宮古島にはもちろん梅の木なんてありません。

季節もあんまり関係なく、最近あちこちで「ホーホケキョ」が
聞こえます。

メジロも今の時期は、スズメより普通の小鳥。庭先のバナナや
ヤシの木を忙しそうに飛びまわる姿は愛らしいものです。

ところで、沖縄はメジロの名産地?らしいです。。。

昔、祖父がウグイスやらメジロをいっぱい飼っていました。
昔は野鳥を飼うこともそんなにうるさくなかったんですね。

で、メジロの「鳴かせ」というのがあって、いい声で鳴くのを競う
んですが、そこで横綱なんかになったりすると1羽ン百万もした
そうです。

趣味の世界というのは、奥が深いというか恐ろしいですね。
でも、可愛いメジロを見ていると飼ってみたいという気持ちも
分かります。

宮古島では、ウグイスもメジロも夏を告げる小鳥です。。。

がんばれ!ヒマワリ

けなげなヒマワリたちです。


タンポポ・・・ではありません。

子どもの通信教育の付録についていたヒマワリです。
種をまいて根とか発芽を観察するやつ・・・

大きくなってきたので、庭に植えかえようと思ったんですが
日当たりのいい場所は他の花たちに占領されているので
庭の隅の日当たりの悪い場所に植えてみました。

まぁ、枯れてしまうだろうと思ってたら、なんと3株とも小さな
花を咲かせました。
身長は15cmたらず・・・葉っぱはカタツムリに食べられて
穴だらけです。

こんな小さなヒマワリって初めて見ました!超感動!!

でも、ヒマワリは太陽に向かって咲くからヒマワリなんですよね。
こんな日陰で、どっちに太陽があるのか分かってるのかな?
しかもこのヒマワリたちが花を咲かせてから、連日雷雨のひどい
天気続き・・・燦々と降り注ぐ陽の光を知らずに枯れてしまうの
でしょうか。。。

いつか晴れたら、きれいに写真を撮ってあげようと思ってたんで
すが、いつもいつも雨・・・
この写真も土砂降りの中、ストロボをたいて撮りました。

なんとも、けなげなヒマワリたちです。。。頑張れ!!・・・
と、つい叫んでしまいそうです。

白い道・・・失われゆく風景

白い道が海に伸びて・・・

さとうきび畑の中をまっすぐ海に向かって白い道がのびている。
オジィとオバァを乗せた馬車がトコトコと・・・

そんな沖縄の原風景、ホントになくなってしまいました。

どこもグレーのアスファルト。。。

やっぱり沖縄の海の青とさとうきびの揺れる緑には白い道が似合うのです。

赤と黄色の花吹雪

赤い花吹雪

真っ赤なホウオウボクの花がどこも満開です。

今年は、ホウオウボクも黄色い花を咲かせるゴールデンシャワーも
よく咲きました。

で、ご覧のように歩道は赤と黄色の花じゅうたんに・・・。

桜吹雪のように情緒は無いけど、南国っぽい花吹雪です。。。

毎朝、掃除がたいへんですけど・・・

ジンベイ

ジンベイザメ

海の中でいちばん見たい生物と言えば・・・

マンタでもなくクジラでもなくやっぱり

ジンベイザメです。

なかなかおいそれとは会えないんですが、たまにボートに
向こうから近づいてきて、ボートの底に体をこすりつけると
いう話を漁師さんから聞いたことがあります。
きっと、体に着いた寄生虫とかを落としているんでしょうね。
それとも、ただ痒かっただけとか・・・。

こんな大きな生物を養っていける海はたいしたものです。

このジンベイはTシャツのサイドにどーんと入れるつもりです。

クジラの見る夢

クジラの見る夢って・・・

クジラも満月の夜には夢を見るのでしょうか・・・?

りりあが幼い頃、愛読していた絵本をヒントに描いてみました。

絵本では、月夜の晩におかあさんクジラが子クジラにいろんな
ことを教えていて、お月さまが母子を優しく見守っている・・・

そんなお話です。

その絵本を何度も何度も読まされたので、クジラというとお月さま
を連想してしまうんです。

いま、このイラストをTシャツ用にデザインしている最中です。

海の色

八重干瀬の海

八重干瀬の海の色


海の色を現す言葉っていっぱいありますね。

藍色 群青色 水色 紺碧・・・

マリンブルー ターコイズ インディゴブルー コバルトブルー
にタヒチアンブルー・・・などなど


よく「エメラルドグリーンに輝くきれいな海」なんていうキャッチ
フレーズがあるけど、エメラルドグリーンの海は透明度が悪い
んです。
コーラ色とかミソ汁なんてのは論外だけど・・・

黒潮の流れる海は、ホントに黒いですね。青なんだけど限り
なく透き通るように黒くて吸い込まれそう。

宮古島は黒潮からはずれているので、明るいブルー。
いつも思うけど、自然界にある色って絵具では表現できない
色ばかりです。

「海はなんで青いの?」
「空が青いから・・・」
「じゃ、なんで空は青いの?」
「海が青いから・・・」


禅問答みたいだけど、それしか答えようがない。。。
科学的に言えば、暖色系のスペクトルがなんちゃら・・・という
ことなんでしょうけど・・・

海があるから、「地球は青かった」んでしょうね。
海が汚れてコーラ色になったら、宇宙から見た地球はどんな色の星
に見えるのでしょうか。。。

雨の匂い

スコール


雨・・・

好きです・・・冷たい雨は嫌だけど。

南の島に降る雨がいちばん好き・・・だから宮古島なのかなぁ。

子どもの頃から夏の雨は大好きです。
夕立ちの匂い・・・雨が降り出すとすぅっと消えてしまう柔らかな匂い。





雨の降る前の独特な匂いは、植物が土中に出す油分を含んだ物質
ペトリコールによるもので、相対湿度が80%を超すと鉄分と反応し
て独特の匂いを発する。雨が降り出すとペトリコールは洗い流されて
しまうので、匂いは消える。

・・・んですって。なるほど納得だけど納得できないなぁ、なんか・・・。
雨の前の匂いはお日さまの匂いでいいじゃん。。。

「大地の匂い」も、細菌とかバクテリアが出すジオスミンという物質
がカビ臭を発するんだって・・・あれってミミズの匂いかと思ってた。

人間が笑ったり泣いたりするのも化学物質の反応・・・らしい。

なんだか、科学ってつまんないなぁ。。。そう思いません??

ほんとに美ぎ島・・・?

宮古島を形容する言葉に

美ぎ島・・・かぎすま

というのがありますが、本当にそうでしょうか?

新聞によると、宮古島の不法投棄の件数は沖縄県内
の9割を誇り?年間の不法投棄量は千トンにもなる
そうです。

宮古島は、島が小さいし離島でもあるので大型ゴミを
持っていく先がない、山が無く不法投棄したゴミが目に
付きやすいなどいろいろ原因はありますが、確かに
道端には空き缶が転がってるし、一歩繁みに入ると
びっくりするくらいいろんなものが捨てられています。

市でも重機を使って処理しているのですが、そのあと
またすぐ捨てられイタチごっこの状態です。

ただでさえ破綻寸前の宮古島市の財政の一部が心
ない不法投棄者のために使われているわけです。

宮古島の森林率は16%ほどで、ただでさえ自然が少ない
のに不法投棄が後を絶たないというのではとても美ぎ島
とは言えません。

島の経済も相変わらず公共工事中心で、小さな島に無駄
な人工物が増えているし、そのうち人工島かゴミの島に
なってしまいそうで心配です。

ミスド???

ミスド・・・??


またまたパロっちゃいました(笑)

パロディ大好き!でも難しい!!パロディが過ぎるとアクが出るし
ちょっとしたウィットを盛り込むところが難しくもあり、楽しくもあり。。。

ミスド・・・??・・・じゃなくって「ウチド」

ウチナー(沖縄人)のドーナッツといえば、もちろんサーターアンダギー。
宮古島ではパンビンと呼んでます。

見てくれは悪いけど、ウマいんだな、これが・・・
ちょっと前までは、どこの家でもオバァが大鍋でどっさり揚げて、近所の
子どもが周りに群がって・・・そんな光景が普通に見られました。

実は、Tomが東京の広告代理店にいた頃、ミスドのプロモーションに
関わっていました。まだ駆け出しの頃でしたが、自分の描いたイラスト
やデザインしたものがミスドの店内に飾られているのがとても嬉しくて
それほど好きではない・・・(のに広告ではおいしいよ!・・・と)ドーナ
ッツを食べに通ったものです。

で、ミスドのコックさん?のマークとロゴは30年経った今でも空で描け
ます。。。これって、デザイナーの悲しい性というべき・・・?


コックさん?がシーサーに・・・見えるでしょうか??

やっぱり、縁があるのかな・・・思い付きで作りました。

オキナワチョウトンボ

オキナワチョウトンボ

宮古島には川とか池が少なく、トンボはいっぱい飛んでいるので
すが、じっくり観察する場所はあまりありません。

宮古パラダイスという観光施設の中に浅い小さな池があって子ども
でも安心して遊べるので、トンボの観察に・・・

水色や赤など様々なトンボが飛んでいるなか、チョウチョのように
ヒラヒラ飛んでいるトンボがいました。

沖縄の固有種で、オキナワチョウトンボ、別名ベッコウチョウトンボ
といいます。名前のごとく羽がベッコウ色できれいなんですが常に
飛び回っていて、なかなか止まってくれないので、撮影には一苦労
です。

ギンヤンマ


ギンヤンマもしっぽを水の中につけて産卵していました。

こういう場所はとっても癒されます。
テトラポットや護岸をどうでもいい場所に造って、環境破壊する
予算があるのなら、こういったビオトープを増やしたほうが安上
がりで、ためになると思うのですが・・・

もっとも、公共事業は安上がりで有益な事業だとダメみたい
なところがありますけど・・・島の中には、めちゃくちゃ立派な無駄
なものがいっぱいあります。。。


Access

Online

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード
Shima-T Product Inc.



▲ ネットショップへGO!




島‐Tプロダクトネットショップ
Shima-T NET SHOP

島‐Tプロダクト楽天支店
RAKUTEN STORE

ハイビスカス通りホームページ
OFFICIAL HOME PAGE

ハイビスカスメンバー・ログイン
HibiscusMember LOG IN


cotton & sweets


ブツブツ…つぶやき


Time
ブログランキング

読んでいただいてうれしいわ。
お気に召したらポチッと押し
てくださるかしら?
お願いねっ…ウフッ ☟

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

人気ブログランキングへ

こんにちは!途夢@Tomです




海と島を感じるTシャツショップ
【島‐Tプロダクト】店長の途夢
@Tomのブログです。
宮古島の海や島の風景、フォトポ
エムや新作Tシャツの発表などバ
ラエティに富んだ話題をお届けし
ています。




         

松本 途夢@Tom


Photo Gallery


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク



☝バナー/リンクフリーです。






RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。