スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の詩がきこえる・・・#27




茜の残照


島を明るく照らしていた陽光が

突き抜けるような秋の青を連れて

水平線の彼方に姿を消した

空は藍色へと変化し、やがて限りなく黒に近付いて行く

その暗いキャンバスを無数の茜の筋が駆け抜けた

それは遥か西にあるというニライカナイから

伸びる光なのだろうか・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#26




夜間飛行へ


夕陽が水平線に沈み、青から藍へと変化する空を

一筋の航跡が西へと横切る

上空にはまだ残照があるのか

茜色に輝きを残し、飛び去って行く

静かな夜間飛行へ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#25




島の風


ゆっくりと回っていた風車が徐々に動きを止める

夕凪・・・

南の島のいちばん静かな時間

背後に夕陽が沈んでいく

茜色の空に黒いオブジェが浮かび上がった






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#24




秋月と夏雲


昼の光を失った空に満月が輝き始める

南の島にも中秋の名月

その隣りには夏の名残りか、入道雲ひとつ

秋と夏が空にある・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#23




彩月


小望月に小さな雲がかかり

夜の彩雲が空にかかる

その妖しげな彩りは彼岸からの光なのだろうか

漆黒の闇にぽっかりと浮かぶ光の輪は

黄泉への入口なのか・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#24




サンゴの憂鬱


イテテテテ・・・お、おい目をかじるなよぉ

ああぁ、鬱陶しいなあ、もう!

目の前をウロチョロしないでくれる?お願いだから・・・

なんでボクの目玉にコケ生やすの~!

勘弁してくれよぉ~!!






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#22




紫慕情


暮れなずむリラ色の空気は

やがてくる夜へのプロローグか・・・

太陽に照らされたすべての色が薄紫に収束する

そして、あと僅かな時間で完全に色を失うだろう

一瞬の紫慕情・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#23




ハダカハオコゼ


ボク、ハダカハオコゼって言います、よろしく~

葉っぱみたいだからだけど、裸って・・・

まぁいいや・・・ふぁ~眠い眠い

揺れに任せててれ~んてれん

の~んびり生きてま~す






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#21




君の空


きみの上には青空、一筋の雲が伸びる

足元にもほら、大きな空が広がってるよ

あの雲に乗って大空を歩いて行こう

何処までも、どこまでも・・・

遠く続く未来へ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#20




夏は何処に行ったの・・・


夏が静かにしずかに過ぎ去ろうとしている

君には見えるかい・・・?

南の水平線の向こうに行ってしまった

夏の後ろ姿が・・・

来年また夏が戻ってくる頃には

君も見違えるほど成長しているのだろう






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#19




さとうきび畑


ざわわざわわ・・・

南風に、さとうきびが揺れる

さとうきび畑が揺れる・・・海を渡る波のように

葉擦れの音しか聞こえない静かな空に

ぽっかりと入道雲が湧きあがる

時間が止まる・・・ざわわざわわ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#18




夕景


沈みゆく夕陽に小舟の影が揺れる

灼熱の真昼の太陽に火照った体を

今は茜色の光に柔らかく包まれる

心も陽が海に没するように静かに沈んでゆく

少しずつ、その色を失いながら・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#22




水の惑星


暗黒の宇宙に青く輝く孤高の星

水の惑星、地球・・・

どれほどの確率の偶然が折り重なったのだろうか

この奇蹟の星も宇宙も永遠ではあり得ない

私たちは宇宙のいちばんいい瞬間に生きているに過ぎないのだ






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#17




ニライカナイ


夕陽が水平線の先に沈み

静かに夜の帳が降りようとしている

夜と昼の色が融け合う空に茜色の光が放たれる

遥か西方にあるというニライカナイからの光なのか

輝きは名残りを惜しむかのように

ゆっくりと幕を閉じる






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#16




グンバイヒルガオ


あれはいつの日だったろうか・・・

君と戯れた遠い夏の記憶

あの時も浜辺を覆うように昼顔の花が咲いていたね

記憶の糸を手繰るように一人、砂の上に佇む

あれから時間が止まっていたかのように

昼顔が海風に微かに揺れていた・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#15




金の糸


水平線の彼方に沈みゆく太陽に

一筋の飛行機雲が金の糸のように輝く

その輝く糸は南西の空へと伸びている

この航跡を残した国際便は夕陽を追い掛けるように

遠い異国へと向かうのだろう

はるか彼方のニライカナイへ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#14




アジサシ


幸せを探して南の島にやってきた

海岸に一人佇む

目の前には、どこまでも透明な青がひろがっていた

白いアジサシが一羽、青を横切る

時がゆっくりと流れてゆく・・・

幸せを見つけたような気がした






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#21




リュウキュウオオイソバナ


海の中にも森がある

太陽の恵みを受けて大きな森になる

そこには多くの生命が集まり生態系を形づくる

今、見えない世界から脅威が迫っている

人間という未知の生命体によって・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#20




イソハゼ


お腹空いたなぁ~・・・おかあさん、遅いなぁ・・・

ちょっとあの丘まで見に行ってみようっと

よいしょっと・・・わぁ、いい眺め!

あ、おかあさんだ!

お~い、ボクここだよ~!






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#13




彩雲


真夏の青空に湧きあがった雲の端に

虹のような七色の光

古の人は彩雲を見上げて天女伝説を創造したのか

羽衣を若者に盗まれた天女は

今も空の彼方で舞っているのだろうか






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#19




モンハナシャコ


それがしの名は紋花蝦蛄衛門と申す

海の中と申すものは常に戦場

それゆえ、いつもこのような甲冑姿でござる

おおっと!それ以上近付くと危のうござるよ

反射的に薙刀を繰り出してしまうんでの・・・

ガッハハハハ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#18




ミヤケテグリ


水平線に太陽が沈み

夜の闇が海の中を支配しようとする直前

彼らの愛の儀式がおごそかに始まる

雄は大きな胸ビレに小さな雌を乗せ

ゆっくり旋回しながら上昇する

旋回の最高点に達したその瞬間・・・

愛の結晶を放ち、小さな命を海へと委ねる






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#12




島に吹く風


島の岬に風が吹き渡る

南から夏を運んでくる風を受け

風車が勢い良く回る

都会に住む君は風を感じたことがあるだろうか

島の匂い、海の匂い、太陽の匂いを・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#11




楽園


人は皆、楽園を求めて人生を歩む

一瞬先も見えない暗闇の中を手探りで歩く

いつしか見えてくる一条の光・・・

その先に見えてくる景色が楽園なのだろうか






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#10




夏雲駆ける


夏空に水平線から入道雲が湧き上がる

雲ひとつ無い抜けるような青空もいいけれど

それはメディウムを塗っただけのキャンバス

思いっ切り元気な夏雲を描こう

きっと心が動き出すよ・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#17




異国の漁師


遠い異国の島で年老いた漁師に出逢った

どうだと言わんばかりに獲物を高々と持ち上げてみせた

黒光りするその顔に刻まれた深い皺は

毅然として自然と共に生きてきた人生を物語る

その姿は溢れんばかりの誇りに輝いていた






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#9




金色の夕


金色に煌く細波のなか

二つの影は何を語らうのだろうか

将来の夢、希望・・・

君たちの見据える先は

この海のように輝いているだろう

でも、忘れないで欲しい

この静かで幸せな島の時間を・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

海の詩がきこえる・・・#16




水色の夏


夏は水色に染まろう・・・

いろんな色との出逢い

いろんな色に染められた心

その数が多ければ多いほど

心の色は濁ってゆく・・・

夏は水色だけに染まってみよう・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#8




赤瓦と夕焼け


赤瓦の屋根の上に夕焼け雲がひろがる

静かな一日の終わり・・・

この夕焼けが二度とないように

今日という日は帰ってこない

明日もいい夕焼けが見られたらいいな・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

島の詩がきこえる・・・#7




向日葵


太陽の花、向日葵よ

いっせいに太陽に向かうその姿は

未来を夢見る子どもに似ている

どこまでもまっすぐ伸びようとするその気力は

すくすく育つ子どもそのものだ

向日葵よ、太陽の子たちよ、まっすぐ明日に向かおう






ブログランキング・にほんブログ村へ
◀ おもしろかったらポチッとお願いします!

Access

Online

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード
Shima-T Product Inc.



▲ ネットショップへGO!




島‐Tプロダクトネットショップ
Shima-T NET SHOP

島‐Tプロダクト楽天支店
RAKUTEN STORE

ハイビスカス通りホームページ
OFFICIAL HOME PAGE

ハイビスカスメンバー・ログイン
HibiscusMember LOG IN


cotton & sweets


ブツブツ…つぶやき


Time
ブログランキング

読んでいただいてうれしいわ。
お気に召したらポチッと押し
てくださるかしら?
お願いねっ…ウフッ ☟

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

人気ブログランキングへ

こんにちは!途夢@Tomです




海と島を感じるTシャツショップ
【島‐Tプロダクト】店長の途夢
@Tomのブログです。
宮古島の海や島の風景、フォトポ
エムや新作Tシャツの発表などバ
ラエティに富んだ話題をお届けし
ています。




         

松本 途夢@Tom


Photo Gallery


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク



☝バナー/リンクフリーです。






RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。